本文へスキップ

猫の交尾

猫の子作り!

おすすめイメージネコは母系家族と言われています。

母系家族とは、母方の血筋によって家族や血縁集団を作りることです。

ネコって単独行動をするんじゃないの?群れるの?

と思われた方、その考えも正解なのですが、母猫が子猫のオス・メスを各1匹産んだとします。

子猫はおよそ4ヶ月〜7ヶ月程度で親離れを始めますが、オス猫については母猫が、強制的に自分のテリトリー外へ追い出します。

オスの子猫は生活が出来るの?かわいそう。と思われがちですが、同じテリトリー内にいると8ケ月もするとオス猫は母猫に発情をしはじめ、母猫と交配を行ってしまいます。

遺伝子が近すぎるもの(血が濃いもの)どうしでの交配で生まれた子猫は、死産や先天性の病(目がみえない、虚弱体質など)を持っている事が多いのです。それを避ける為に、テリトリー外へ追いやるのです。近親相姦は駄目だと、本能で持っているのです。

父猫と娘猫 兄猫と妹猫のような近親相姦はよくあるようです。

追われたオス猫は、自分のテリトリーを探しに放浪をし、他猫がいた場合には、テリトリー争いが(ケンカ)はじまります。

では、メスは?っていうと、同じテリトリー内で母猫と同居する場合があります。近親交配の心配がない為なのでしょうか?同居もあれば、威嚇をし自立させて、追い出す場合もあります。
その場所のエサの量や、相性次第のようです。
      

猫の交尾!

パーティーイメージ

目撃した事ありますか?

ネコをもっと知りたい方は下の動画をどうぞ!

オス猫はメス猫の首の皮を口でくわえこみます。

猫の首根っこを掴んだら、猫って力が抜けますよね。あの原理で、メス猫を抑え込むのです。

また後ろ脚では、メス猫の体をはさみこみ動けないようにしたら交尾がはじまります。

オス猫のペニスをメス猫の膣内に入れ射精をします。射精終了後にオスの性器についているとげのようなものが、膣内から抜く時に膣内でささりますので、ものすごい声でメス猫は鳴きます。すごい痛みのようです。

オス猫は射精が終わるとメス猫から飛びおり、メス猫は痛かった為に攻撃されたと錯覚をしオス猫に対して攻撃行動を取る事があります。(シャーっ程度ですが)

交配後は、メス猫はゴロンゴロンとその場で転がり、尿生殖器周囲を舐めて綺麗にしたりします。これを数回繰り返し交尾を続けます。

ネコは交尾排卵動物ですので、交尾を行ってから排卵が始まります。
何回も交尾を繰り返しますので、受胎率はほぼ100%となります。

親猫と全然違う色の子猫が産まれる事もありますよね?

それは、ネコは機会があれば、オス・メスともに、複数の異性と交尾をします。1度目の交尾で受精卵が残っていれば、2匹目のオス猫にも父猫のチャンスがあり。3匹目以降のオス猫にも受精卵が残っていれば、父猫になれちゃうのです。

室内飼い同志で、オス・メス各1匹しかいなくて、違う毛色をもった子猫が産まれた場合には、遺伝子の組み合わせによってそのような事も起こりますのでご安心して下さい!
遺伝子の組み合わせの説明は難しいので、ここでは控えさせていただきます!

猫交尾 若猫でしょうか?
猫の生体がよくわかります。


結局、ここでも言いたい事は野良猫に過剰なエサを与える事でネコが集まり、
簡単に繁殖が行える状態となり、不幸な命が増え続けます。

野良猫のエサやり、やめませんか?