本文へスキップ

ねこはいつも無表情なのはなぜ?

ネコの喜怒哀楽って表情で読み取れないですよね。
ほとんど無表情で、不愛想。そのツンデレがネコの良さでもあるのですが...。

怒っている時、エサが欲しくて甘えている時なども表情は一緒。

ネコに良かれと思いさすります。気持ちいいのかなぁと思いさすり続けていると急に「シャーっ」て怒られたり、急に立ち去ったりしますよね。

人は良かれと思ってしている事も、ネコにとっては迷惑なのです。表情が無いので判断が難しいのです。

なぜ、無表情なのか。


それは、ネコに表情をつくる筋肉がほとんどないからです。
ネコを飼っている人でさえ、「何を考えているの?」「ネコは自由勝手だ!」
と思う事はないでしょうか?

ネコを知らない人は、もっと何を考えているのかがわからないのです。
例えば、野良猫を自分の庭で見つけた時に追い払うとします。

ネコの本当の気持ちは、「怖いな」「嫌だな」と思っているのですが、表情が無いので人間には伝わりません。

追い払う人間も、ネコが表情を変えないので、
「怖がっていないな!」「ここに来たらダメって解ってないな」

もっと、脅かしてやろうなどを考えます。

追い払う人間は、どうしたら怖がって来なくなるのかを考えてしまい、どんどんと追い払う行為がエスカレートをし、ネコの虐待までに、発展をしてしてしまう人が出てきてしまうのです。